ヨークシャーテリアの値段・特徴・性格・飼育時の注意点

投稿日:2017年5月14日 更新日:

まるで虹のように輝く毛並みを持つ、ヨークシャーテリア。

そんなヨークシャーテリアの歴史、性格、これから飼われる予定のある方、また飼いたいとお考えの方へ向けてヨークシャーテリアをご紹介していきたいと思います。

 

[toc]

 

【ヨークシャーテリアの歴史】

イギリスのヨークシャー地方で、家庭を荒らすネズミや害虫等を狩猟する役割を果たしていたヨークシャーテリア。

小型犬の中でも特に賢く、勇敢とも言われています。

歴史上での正式命名は「ブロークン・ヘアード・スコッチ・オア・ヨークシャー・テリア」ともされていますが、長すぎたため定着せずヨークシャーテリアとして浸透しました。

現代ではさらに略され、「ヨーキー」といった愛称でしたわれています。

 

 

【ヨークシャーテリアの値段(相場)】

そんなヨークシャーテリアことヨーキーはとても愛らしく、賢く勇敢な性格も持っている為、これから犬を飼ってみたいな、と思っている方にもオススメの犬種ではあります。

現在の相場は15万円~30万円で、専門のブリーダーから購入するのであれば最上級の30万円程度を予測しましょう。

一般的なペットショップ等で購入されるのであれば、生後から経過した月日により、価格帯は大きく変わってきます。

また、犬全体を通して見られますが、オスよりメスのほうが高くもなっています。

しつけをしっかりされたいのであれば、生後間もないヨークシャーテリアがオススメです。

 

 

【ヨークシャーテリアの毛色】

成長するに伴い、毛並みの変化が見られます。

産まれてから3か月程度はブラックです。(個体差は見られます)

3、4ヵ月たつにつれて、ブラック・アンド・タン(黒に濃いめの茶色が生え始め)、徐々にスティールブルーやシルバーへと変化していきます。

犬の中でも最上級の毛並みをもっており、19世紀のイギリスでの上級階級でも愛されてきました。

 

 

【ヨークシャーテリアの特徴・性格】

先ほども一度、紹介させていただきましたが、小型犬のなかでも特に賢く、勇敢といった性格があるため、しつけの覚えの良さや飼い主への忠誠心の強さなどは他の犬種よりも優れています。

しかし忠誠心ゆえに勇敢な性格が出てしまい、他の犬や人間に吠えてしまったり、威嚇してしまうこともしばしば。

きっちりとしたしつけをされたいのであれば、子犬期(生後3か月~5か月)の間がピークとされているのでオススメです。

長毛でなお量が多めの毛のせいか、特別ちいさな犬種のようには扱われていませんが、実はヨークシャーテリアは、チワワに次いで小型な犬種で体重は2~3キロが標準です。

 

 

【ヨークシャーテリアの飼育時の注意】

ヨークシャーテリアの注意点ですが、一つ気を付けなければいけない病気があります。

身体の構造上「気管虚脱」といった、気管が圧迫され、息がし辛くなってしまう病気にかかりやすい犬種ではあります。

落ち着きがなくなったり、ヨダレが垂れていたりすると要注意です。

 

この「気管虚脱」を注意するためには、お散歩時に使用するリードをなるべく首輪タイプのものでなく体全体を覆うハーネスタイプのものを使用されるのをオススメします。

また、骨もほかの犬種より弱くなっているので、滑りやすいフローリングをなるべく減らしマットを敷いてあげると良いでしょう。

 

-
-,

Copyright© いぬねこノート , 2018 All Rights Reserved.