ペット可能?レンタカーで同乗できるペットとできないペットとは?

大切なペットとレンタカーで出かける、これは至福のひとときです。

しかしレンタカーにはペットの同乗が不可な場合もあるので、レンタカーの予約をする前には必ずチェックしたいポイントです。

レンタカー会社によってペットをどう扱うかの方針は違いますが、大手はペット可のところがほとんどです。

ただし、トヨタレンタリースなどを始めとして多くの会社では、ペット可の車種が限られています。

 

 

車種や体重による制限

犬、猫なら全車種で同乗が可能なニコニコレンタカーのような会社もあるものの、ワゴンやステーションワゴン、ミニバンやバンなどの大きな車種でないと同乗ができないのが普通です。

ペットの種類によっても同乗ができるかどうかが変わり、犬と猫は多くの会社で同乗が認められています。

ただし、10キロ以下のように体重で制限がつく会社が多いので、大型の犬や猫を飼っている人にとってはレンタカーを探すのは難しいのです。

また、犬と猫以外のペットの同乗を許可している会社は大手では存在せず、残念ながら犬と猫以外のペット連れでレンタカーを借りるのは相当に厳しいと言ってもよいでしょう。

 

 

ペットなしの場合と比べると独自のルールが

小型の犬や猫なら多くの会社で同乗が認められますが、ペットと同乗するためには様々なルールがあります。

  • ペットと同乗するなら事前に予約する必要がある
  • 一定の大きさの自前のケージを用意しなければいけない。
  • 後部座席下など会社が指定するスペースにケージを置かなければいけない。
  • 追加料金がかかる。

上記のような独自のルールがあることが多いです。

会社によって細かい規定は異なるので、何が必要なのかは各レンタカー会社の確認事項を必ずチェックしてください。

 

▼各レンタカー会社のペットに関する確認事項リンク先

ニコニコレンタカー

トヨタレンタカー

オリックスレンタカー

ニッポンレンタカー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。