嗅覚・スピード・機動性…犬の身体能力の凄さに関する豆知識

投稿日:2017年7月12日 更新日:

[toc]

犬の「鼻」の本当の凄さ

犬は頭が良く、運動能力も優れていますが、特に良いと言われているのが「嗅覚」です。

その他の動物も人間よりは鼻が利くものがたくさん居ますが、犬のそれは人間の何万倍とも言われます。

しかし、よく犬が物や人を見失って見つけられないという場面を見たことがありませんか?

実は犬の鼻は無意識的・自動的に匂いを感じている訳では無く、鼻に意識を向けるかどうかで嗅覚をコントロールしているのです!

これは非常に優れた能力で、嗅覚が必要な場面ではフルに鼻を使いますし、その他の場面ではムダに匂いに気を取られず別のことに集中しています。

ボールが茂みなどに隠れてしまって、たまに一瞬見失った素振りを見せるのはまだ鼻に意識を向けていないからなんですね^^

犬はなぜあんなに足が速いの?

犬は人間の何倍も足が速く、犬種にもよりますがものすごく持久力があります。

猫も瞬発的に速度は出せますが、犬は安定して猛スピードが出せます。

多くの犬種はどちらかと言うと短距離に向いていますが、やはりどの犬も筋肉が太いです。

全体的に下半身の筋肉が発達していて、さらに瞬発性に優れますので機敏な動作ができます。

このメリハリの利いた動きこそが犬の足が速く見える理由でしょう。

さらに犬は知能も高いですから、人間の命令に合わせて統率の取れた動きをします。

まとめ

犬は何と言っても頭が良いです。

それでいて人間よりおおよそ五感が優れて運動能力も高いですよね。

犬は人間の代わりに仕事をする際、その能力をフルに活かして社会の役に立ってきました。

犬は元々オオカミが家畜化したものとも言われますが、人間の役に立つことで生き残って来たんですね。

そういった能力をこれからも、特に警察犬や救助犬は最大限活用してくれることでしょう。

-
-

Copyright© いぬねこノート , 2018 All Rights Reserved.