【ペッツベスト】ペット保険の特徴や詳細。口コミや評判はどうなの?

プランの内容

ペッツベストでは、病気とケガを補償するペット医療保険と、ケガを補償するペット傷害保険の2種類があります。

ペット医療保険には支払限度額が異なる、ファーストプランとベーシックプランの2プラン、ペット傷害保険にはアクシデントプランの1プランが用意されています。

どのプランも補償割合は80%となっており、支払限度額の他に補償の対象が異なるのが特長です。

また、注目はなんといっても加入可能年齢!

16歳11ヵ月まで加入可能で、保険料の上昇率もゆるやか、休日や夜間診療にも対応しています。

待機期間も14日間と、他のペット保険と比べても短く、獣医師が処方した医療器具にも対応しているのが嬉しいポイント♪

気になる保険金の支払いは、1回の事故(傷病)に対する限度額までなら、1日の補償金額に限度額はありません。

補償内容の詳細

▼ペッツベストのペット保険

項目/プランファーストプランベーシックプランアクシデントプラン
通院1回50万円まで1回25万円まで1回25万円まで
入院
手術
支払限度額年間100万円年間50万円年間50万円
請求方法書面請求
自己負担金7,500円2万円7,500円
注意事項実際にかかった費用から負担金を除き、保険金支払割合(80%)を掛けた額が補償額となります。

ペッツベストは”もしも”の時に助かる保険

ペッツベストでは自己負担金が設定されています。

例えば自己負担金2万円のベーシックプランの場合で、対象となる医療費が10万円だった時はこのようになります。

(医療費 10万円-自己負担金 2万円)× 80%=保険金 64,000円

ですので実際に負担する額は↓

医療費 10万円-保険金 64,000円=負担額 36,000円(自己負担金2万円含む)

 

待機期間の短さや加入できる年齢の幅広さ、保険料の上昇率がゆるやかな点などメリットが多い反面、自己負担金額が少し多いように感じますね。

しかし、他のペット保険では50%・70%補償が多い中、ペッツベストでは80%補償なので”もしも”の時に助かります。

特に保険料の上昇率がチワワの場合だと、10年間で620円しか上がらない点は嬉しいポイントですね。

※(ベーシックプラン)チワワ0歳だと1,870円/月、チワワ10歳だと2,490円

ペッツベストのペット保険に割引や特典はあるの?

ペッツベストのペット保険は割引・割増制度はありません。

多頭割引などもないため、複数匹加入しようとすると1頭ずつ申込まなくてはなりません。

ペッツベストのペット保険の評判は?

手厚い補償が特長的なペッツベストですが、実際の加入されている方の評判をどうなんでしょうか?

▼ペッツベストのペット保険の評判

高齢犬でも入れる保険を探していたところネットで見つけ早速加入。大変助かっています。

やはり80%は大きい。

電話対応も親切で丁寧でした。保険料も安くて助かります。

加入年齢が16歳11ヵ月までと幅広いが、終身までではない点が少し残念。

ペッツベストのペット保険はこんな人におすすめ!

こんな方にオススメ!
  1. 高齢でも加入できるペット保険を探している方
  2. 補償割合が高く、保険料が安い所を探している方
  3. 小型犬・猫を飼われている方
ペッツベストの保険料は他社と比較しても遜色ありません。

むしろ小型犬や猫の場合だと安いです、さすが獣医師が作ったペット保険だけありますね^^

私も実際に乗り換え検討中で、不明点をカスタマーサポートに電話して聞いてみましたが、対応も丁寧で好印象でした。

(楽天のペット保険人気ランキングで2012年から4年連続人気商品1位なのも頷けます)

ペッツベストのペット保険をもっと知りたい!という方は公式サイトで一度チェックしてみてはいかがでしょうか^^

⇒ペッツベスト公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。