実際に住んだからわかる!ペット共生型マンションの体験談1

現在2年目。チンチラ(シルバー)1匹と一緒にペット共生型マンションに住んでみた男性の体験談

【ペット共生型のマンションを選んだ理由】

私は小さい頃から猫と一緒に暮らしてきました。

猫が一緒にいると心が休まることがたくさんありましたし、猫がいない暮らしを想像する方が難しかったです。

私は猫と一緒にこれからも暮らしていきたいと思っているので、思い切ってペット共生型のマンションで生活をすることにしました。

 

 

【ペット共生型のマンションの設備について】

今のマンションはペットを飼うことをベーシックとして考えているので、ペットが遊べるようなタワーがついています。

キャットタワーは猫が自由に歩いたり遊ぶことが出来るため、猫のストレス解消にもなっています。

 

ペットが自由に遊ぶことが出来ると、運動不足も解消出来るので素晴らしいです。

最初から設備として設置されているので、後から購入して設置する手間がないのも飼い主としては嬉しいポイントです^^

 

また、ドアの下には猫が行き来出来るようになっている小さなドアがついています。

これがあるおかげで、人間の手を借りなくても部屋を移動することができるため、わざわざドアを開けてあげる必要が無くて良いと思います。

 

 

【ペット共生型マンションのご近所付き合いについて】

マンションの住人はなんらかのペットを飼ってることが多いので、ペットを通じて仲良くなることが出来ると思います。

しかし、私の場合は猫は完全に室内猫なので、猫と一緒にいるところを他の住人に見られることはありません。

(犬の場合は散歩に連れ出すことで一緒に散歩する仲間が出来ると思います)

 

猫は散歩の必要が無いため、なかなかペット仲間を作ることが出来ませんでした。

しかしせっかくペット共生型マンションに住んでいるのだから、猫を飼っている人と友達になりたいと思ったので、なるべく猫と一緒に外出をすることに笑

これでマンションの人達と会話することも増えて、猫仲間を作ることも出来ました^^

 

 

【ペット共生型マンションの近所について】

ペット共生型マンションに住むのであれば、近くにどんなペットに関するお店があるかを調べておくと良いと思います。

マンションの近くに動物病院があれば、ペットが病気になったときに直ぐ治療してもらえますし、餌やトイレグッズを飼うときも、ペットショップが近くにあると便利です。

ペット共生型マンションに住みたいと思っているのであれば、マンションの設備だけではなく、マンションの周りにどんなお店があるのかも調べておくことをオススメします。

 

 

【ペットの騒音に注意】

ペット共生型マンションでは、ペットの騒音に寛容な人が多いです。

しかし、それでもうるさすぎる鳴き声は誰でも嫌に感じるでしょう。

マンションでペットを飼う場合は、例え共生型マンションであっても注意が必要です。

できれば住む前の内見で一緒に過ごすペットを連れて行き、室内にペットの鳴き声が響くかどうかをしっかり確認して置いた方がいいでしょう。

 

 

まとめ

ペット共生型マンションでは、ペット可のマンションとは違い、ペットや飼い主のための設備が設置されていることが多いです。

マンションによって設備の種類や規模が違うので、希望の設備があれば、しっかりと不動産屋さんに相談することが大切です。

音さえ気を付けていればペットに寛容な方が多いと思いますので、ペットと一緒に楽しく過ごす事ができますよ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。