犬のおやつを湿気から守る!密封できるおやつケースはコレだ!

犬のおやつって湿気ちゃうもの多いですよね~。

まぐろとつなはチーズボーロが大好きなんですが、気づくと湿気ってしまってたことが結構あります。

そこで今回は犬のおやつ保存に最適な、密封できて湿気らない容器を調べてみました!

同じようにおやつを湿気らして悩んでいる飼い主さんは、ぜひ参考にしてみて下さいね^^

 

ジップロック スクリューロック

保存といえばまずはジップロック!

この容器はフタがスクリュータイプ(回すタイプ)になっているためしっかりと開閉することができ、密封性が高いのが特徴。

中身がわかる半透明の容器で買い忘れの心配も少なくなります^^

同じサイズはもちろん、異なるサイズ同士でも積み重ねることができ、使う時も使わない時も重ねて収納できるのも便利です。

私はボーロ・クッキー・骨ガムを分けて保存していますが、取り出しやすく重ねて置いておけるので便利ですよ♪

 

ステンレスキャニスター

悪さをして開けてしまわないように「しっかり閉めておきたい!」という方におすすめなのが、このステンレスキャニスター。

開閉はロック式でしっかり密閉保存!

調味料やコーヒー豆などを保存するように作られているため、おやつの湿気対策にバッチリです。

フタは透明なので中身の残量も確認できますし、なによりこのステンレスデザインがおしゃれですよね^^

高級感があるので、来客時でも気にすることなく置いておけますよ!

 

タケヤ化学工業 フレッシュロック

最後はタケヤ化学工業のフレッシュロックです!

「ジップロックだと噛んで開けられそう・・・」「ステンレスだとサビが心配・・・」そんな方におすすめなのがコレ!

本体はペットボトルの原料として使われているPET樹脂素材を使用しているため、軽くて持ち運びに便利♪

フタ部分にはパッキンを使用しているので密封性も高いです。

ボトルは透明なのでこちらも残量の確認を簡単にすることができますよ^^

 

まとめ

いかがでしたか?

犬のおやつが湿気て困っている方は、今回ご紹介した保存容器を参考にしてみて下さい。

紹介した3商品はどれも使いやすくオススメですが、その中でもコスト・使い勝手・収納のしやすさなどから一番のオススメは「ジップロック」です!

商品の信頼性はもちろん、値段が安いのはやっぱり助かりますよね♪

容器を犬が届かないところに置いておけて噛まれる心配がないのであれば、一度ジップロックを試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。