猫のトイレはどこに置くべき?適した場所・適さない場所のポイント

「せっかくトイレを設置したのに使ってくれない!」

実はそれトイレの置く場所が原因なことも。

ではトイレに適した場所とは一体どんな所なのでしょうか?

今回は猫用トイレ設置時の注意点などもふまえて、猫のトイレを置くのに適した場所をお伝えしたいと思います。

猫はトイレを使ってるのを見られたくない

あなたはもし誰かにトイレを使っているところを見られたら、とても恥ずかしい思いになりませんか?

それは猫も同じです。

排泄物を見られるというのは猫にとって自分の全てをみせるのと同じになります。

猫のトイレを置くのに適した場所は、人間と同じく人気が少なく落ち着いてできる場所です。

では実際に猫用トイレを置く「不適切な場所」「適切な場所」はどこでしょうか?

具体的にご紹介していきましょう!

食べ物に関係した場所は不適切

猫がご飯を食べる場所や人間がご飯を食べるキッチンなどに、猫のトイレを置くのは適していません。

いくら清潔を保っているとはいえ、猫のトイレは排泄をする場所です。

ご飯を食べるところにトイレを設置するのも避けましょう。

また、家族がよく集まるリビングなどにトイレを置くのもふさわしくありません。

先ほどお伝えしたように、猫は隠れてトイレを使うからです。

家族の視線を浴びながらトイレに入ることは猫にとってストレスになってしまいます。

トイレを置くのに不適切な場所
  1. 食べ物が関係する部屋
  2. 人の視線がよく集まる部屋

人間が使うトイレに置く

トイレの設置場所に最もふさわしい場所は、人間用のトイレの中です。

ドアを開けっ放しにすることに抵抗がないのなら、ここに猫のトイレも一緒に置いてしまいましょう。

水に流すタイプの猫砂を使っているのなら、すぐにトイレに流すことができますし世話も楽です。

また、トイレ掃除をするとき一緒に猫のトイレも掃除できるので清潔感も保てます。

「トイレに置くのはちょっと・・・」という方は、静かで換気が良く食事や寝る場所の近くでなければ大丈夫です。

トイレを置くのに適切な場所
  1. 人間用のトイレの中
  2. 脱衣所
  3. 洗面所

さいごに

「トイレをちゃんとしてくれない」

「いつまでたってもトイレを覚えない」

とお悩みの方は一度トイレの置き場所を変えてみてはいかがでしょうか?

もしかするとトイレの設置場所が悪かっただけで、すぐに悩みが解決するかもしれませんよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。