しつけ

チワワのしつけ方【無駄吠え・噛み癖・トイレ編】

投稿日:2017年5月19日 更新日:

小柄で愛らしい容貌から不動の人気を誇っているチワワは、正しいしつけをしていれば飼い主にはとても忠実な犬種として知られています。

また、小さいながらもとても頭が良いので、一度しつけされたことはしっかりと守って人間と共に心地よい生活を送ることが可能です。

そこで今回は他の犬種よりも比較的しつけがしやすいチワワのしつけについてご紹介していきたいと思います。

 

 

しつけのポイント

チワワは見た目が小柄でキュートなので、ついつい飼い主さんが甘やかしてしまいがちです。

ですがちゃんとしつけをしておかなければ、チワワは非常に頭が良い犬種なので、甘やかされていること利用してわがままになってしまう可能性があります。

 

わがままになると悪いことをした時に叱っても全く言うことを聞かない、ということにもなりかねません。

ですから新しいお家へ迎え入れた瞬間から、時には心を鬼にしてダメなことは絶対にダメだということをしっかりチワワに教え込むことが大切です。

 

特に最初が肝心なので、しつけのポイントをあらかじめ家族で話し合っておくことをオススメします。

 

 

無駄吠え

チワワは体が小さいので、少しでも危険を察知したりすると恐怖を感じてすぐに吠えたりする傾向にあります。

また、自分の要求を通す時にも無駄吠えをしたりすることがあります。

チワワの無駄吠えは、なるべく小さいうちにしっかりしつけてコントロールするようにしたいものです。

 

具体的な無駄吠えをやめさせるしつけの仕方としては、無駄吠えをしたらすぐにその場ではっきりとした声”ノー”と言うと良いでしょう。

これを根気強く繰り返していくうちに、少しずつ吠えることが悪いことだと言うことがわかってきます。

 

吠えそうになって我慢することができたら、その時は大げさなぐらいに褒めてあげること。

また、おやつなどを少しあげるのも効果的です。

とにかく根気がいるしつけ方法ですが、繰り返しているうちに必ず理解してくれるので諦めないで粘ってください。

 

 

噛み癖

チワワが小さいときに一緒に遊んでいて噛み癖をつけてしまうことがあります。

一旦噛み癖がついてしまうとなかなかやめさせることが難しいのですが、これも根気よく繰り返し噛んだ時に叱るということを続けて行きましょう。

 

また、噛んだ瞬間に大げさに”痛い!”と叫ぶようにします。

噛むと痛いのだということをしっかり教えれば、いずれは噛まなくなります。

 

遊んでいる時に噛まれたら、すぐに遊ぶことをやめて他の部屋に行ってしまうというのも効果があるしつけ方法です。

 

 

トイレ

チワワは比較的トイレのしつけがしやすい犬種です。

ペットシーツの置き場所は一定にしていつも同じ場所におくようにしましょう。

 

また、静かで落ち着いて用を足せるような場所にペットシーツを置いてあげることも早くトイレでの排泄を覚えてくれるポイントになります。

ちゃんと指定のトイレを使った時にはたくさん褒めてあげるようにします。

チワワは褒められると嬉しいので、すぐにトイレのしつけが完了するはずですよ^^

 

-しつけ
-,

Copyright© いぬねこノート , 2018 All Rights Reserved.