犬や猫を買うときにオススメの場所は?

「犬をかいたい!」

「猫をかいたい!」

この記事はそんな方へ向けて書いた記事です。

 

こんにちは、心です。

犬や猫をかうとなるとあなたはどこに行きますか?

ペットショップ、ブリーダー、里親募集のサイトとたくさん候補があり迷ってしまいます。

そこで今回は、それぞれの特徴(良い点・悪い点)を調査!

各購入場所のおすすめポイントとともに紹介していきたいと思います!

 

 

ペットショップで購入する

ペットショップの良い点

思い立ったが吉日!

すぐに行けて気に入ればすぐに購入することができるのがペットショップです。

様々な種類の犬や猫が販売されていおり、店員さんに頼めば抱っこだってできちゃいます。

 

私も初めて犬を買いに行く時は、本やネットを読み漁りましたが、どの本やネット情報をみても「フィーリングが大事」と書かれてありました。

実際に触れることができるペットショップは、フィーリングを確かめるにはぴったりの場所!

フィーリングが合う子がいなければ、買わずに帰ることがしやすい点もいいですね。

 

さらにペットショップなら店員さんに不安なことや疑問をすぐに聞く事もできます。

最近では動物病院が併設しているペットショップもあるので、もしもの場合でも安心できますし、ショップによってはフード特典やトリミング特典があるところもあります。

 

また、ペットショップは購入後にケージやおもちゃなどを一緒に買い揃えることができるのも良い点だと思います。

 

 

ペットショップの悪い点

様々な種類の犬や猫がいるといっても、必ずしもあなたが欲しい種類の犬もしくは猫が販売されているとは限りません。

 

もし気に入った子がいたとしても、ペットショップでは子犬の両親をみることができません。(私はそこまで気にしませんでしたが人によっては悪い点になるかも)

※両親をみることで将来どのくらいの大きさになるのか?毛質や色はどうなるのか?といったことがわかります。

 

また、ペットショップでは人件費や店舗維持費・備品購入費などのお金がかかっているため、全体的に値段が高くなりがちです。

私が購入したときは、ネットでみつけ電話確認後に買いに行きましたが、東京⇒大阪へ運んでもらったため「輸送費(7,000円程度)」もプラスで支払うことになりました。

 

 

ペットショップのおすすめポイント

  1. 困ったことがあってもすぐ聞ける。
  2. 色んな子とフィーリングを確かめることができる。
  3. 評判が落ちると困るので、意外とフォローしてくれる。

 

 

ブリーダーから購入する

ブリーダーの良い点

ブリーダーさんのほとんどが種類を絞って繁殖しているため、その種類についてペットショップよりも詳しい知識を持っている場合があります。

ペットショップでは見ることのできない両親をみることができるのも良い点ですね。

 

料金もペットショップに比べて経費が少ないため安く買うことができます。

また、困ったときはブリーダーさんに相談できるのも良い点です。

 

 

ブリーダーの悪い点

残念ながらブリーダーさんによっては、利益優先で知識がそこまでない人もいます。

近場にブリーダーさんがいない場合もありますし、「いいブリーダーを見分ける方法」を探すぐらいなら、私はフィーリングが合う子をペットショップで探す派です笑

 

 

ブリーダーのおすすめポイント

  1. ペットショップよりも安く買えることが多い。
  2. 両親を見ることができるので、将来を予測しやすい。
  3. お気に入りの種類の固体をたくさんみることができる。

 

 

里親サイトから里親になる

里親サイトの良い点

里親募集サイトでは、何らかの理由で犬や猫を手放す飼い主さんから譲り受けることができます。

多くの場合「譲り受ける」ので料金はかかりません。

また、子犬や子猫からは育てられないので大きくなった犬や猫がいい方にはオススメのかい方といえるでしょう。

 

 

里親サイトの悪い点

基本的に引き取り手がいなくて困っている方が里親場集を行っているため、あなたが飼いたい種類がみつからないことが多いです。

また、何らかの病気を持っていたり、純血種ではなく雑種の場合がほとんどです。

 

 

里親サイトのおすすめポイント

  1. 初期費用が抑えられる。
  2. 成犬・成猫を飼うことができる。
  3. 処分されるはずだった命を救うことができる。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は犬・猫をかうことができる3つのそれぞれの特徴をご紹介しました。

 

紹介したなかで私の一番オススメは、やっぱりペットショップで購入する方法です。

値段は確かに高いことが多いですが、ショップで行っているキャンペーンを利用すればブリーダーさんから買うよりも安いことがありますし、特典がついていることもあります。

 

実際に飼ってみるとわかると思いますが、初期費用よりも保険代やフード代、トリミング代に消耗品代など後から必要なものの方がお金がかかりますので特典や割引券は結構助かります。

 

最初の内は狂犬病の注射やワクチン接種、トリミングに連れて行ったり必要なものを買ったりと忙しくなるので「動物病院&トリミングサロン&ペットショップ」が併設している所がオススメですよ^^

この記事が少しでもあなたのお役に立てなら嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。