猫ちゃんの抜け毛の季節にオススメ!猫用ラバーブラシで抜け毛対策!

猫ちゃんの抜け毛。

服についたり、じゅうたんや毛布などについたりしてコロコロでとっていませんか?

しかし毎回コロコロするのは面倒、掃除機をかけるほどでもないし・・・とお困りなら、毎日のブラッシングで抜け毛対策しましょう!

今回はそんなブランッシングの時にオススメのグッズをご紹介します!

抜け毛・ブラッシングでお困りの方は、ぜひ参考にして下さい。

 

 

猫用ラバーブラシを使うとどのような効果があるか

季節の変わり目などに生え変わる毛、また日常的に抜ける毛に非常に効果があります。

抜け毛をすくことで、猫の毛並みがふわふわになったり、さらさらになったり、つるつるすべすべになったりします。

仕上がる毛並みにも個体差があるので、猫を飼っている方にはぜひ一度試していただきたい商品です。

 

 

猫用ラバーブラシの具体的な使い方

毎日ブラッシングを行うのは少々やりすぎかと思いますので、抜け毛が多い猫には2日に1回、あまり毛の抜けない猫には3,4日に1回で構わないかと思われます。

(家で飼育している猫はそうですが、長毛種の場合は勝手が違う可能性があります)

 

猫の体の毛並みに沿って、ゆっくりと優しく滑らせるようにすくだけです。

尻尾やお腹をすくのは嫌がる猫が多いので、背中と横腹を中心的にブラッシングするのが良いかと思われます。

お腹の毛はあまり抜けませんし、しっぽは猫自身が舐めてお手入れできますので、背中部分の抜け毛を取ってあげるのが一番抜け毛処理に効率的でした。

 

また、人間でいう頭から首、肩甲骨の部分が一番気持ちいいみたいです。

今の所どの猫もそうでしたので、ブラッシングをして液体のようにとろけた猫を見たいのでしたらそこがオススメです。笑

 

また、表は凹凸が激しい造りになっていますが、裏には少しだけ凹凸がある造りになっています。

裏は頭等の細かくて細い毛をすくのに適しているようです。

もしくは表で一旦大まかに毛を取った後に裏のラバーで軽く仕上げをしてもいいと思います。

 

 

猫用ラバーブラシのメリット・デメリット

このブラシのメリットは、猫の抜け毛が非常に効率的に取れること、猫自身がとても気持ちよさそうにしてくれることです。

豚毛のブラシは嫌がる子がいたのですが、このラバーブラシは最初こそ違和感を覚えていたようでしたが、一度体験してからはまったく嫌がりませんでした。

 

デメリットはラバー製のため、何度も使っていると細やかなほこりが付着してブラッシングの効果がなくなるところです。

ぬるめのお湯で揉み洗いをすれば復活しますが、多頭飼いをしているお家ではちょっと洗うのが大変かもしれません。

 

最悪ウェットティッシュでサッと拭くだけでも使えましたので、デメリットというデメリットはまったく感じませんでした^^

 

 

猫用ラバーブラシの価格や買える場所

猫用ラバーブラシの価格は、アマゾンで約700円、楽天でも約600円でした。

送料は含めておりませんので、実際は1000円ほどかかるのではないでしょうか。

また、この商品のようなラバー製商品は類似したものが店頭で売っている場合が多いです。

私は通販で購入しましたが、店頭では800~1000円ほどの値段で売っているのをよく見かけます。

 

 

まとめ

実際に購入した商品の名前は、【ペティオ プレシャンテ 猫用ラバーブラシ】です。

猫の抜け毛を効率よく取りたい方にオススメです。

メリットはたくさんありますがデメリットはあまり感じませんし、値段も使用効率と比べると安いと感じるほどでした。

私が確認した場所では購入価格は通販でも、店頭販売でもどちらでも変わりはないと思われます。

どこにでも売っているので、猫の抜け毛やブラッシングでお困りの方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。