ドッグフード

【馬肉自然づくりの口コミ】ドッグフードを残す・食べない・アレルギー犬には馬肉フードが最適?

投稿日:2017年6月23日 更新日:

こんにちは♪

今回は6歳のミニチュアダックスフンドと一緒に暮らしている友人から「馬肉自然づくり」についてお話を聞くことができましたのでご紹介します^^

友人のミニチュアダックスフンドは、最近あまり見かけなくなった短毛のスムース、チョコタンの女の子です。

この子は仔犬の頃からずっと、市販のドッグフードを食べて育ちました。

最初はペットショップからの口コミで購入した「サイエンスダイエット」を与えてましたが、きつい臭いがずーっと気になっていたらしいんです。

「このフード、なんでこんなクサいんだろう?」

とはいえ初めてのワンコだったので、ショップの店員さんに言われるまま、毎日ドッグフードを食べさせていたとの事。

ところが、犬が成長するにつれ、疑問を感じるようになったんです。

市販のドッグフードに疑問を感じ始めたきっかけ

「毎日同じ食事ばかりで、ワンコは飽きないのかな?」

ドッグフードって、人間の食事に例えたら「シリアル」とか「サプリ」みたいなものだと思うんです。

総合栄養食とか言うけど、本当にこれでワンコは幸せなんだろうか?

変な臭いのするドッグフードだけで、健康に育ってくれるんだろうか?

そんな疑問を感じ始めたとき、ふと振り返ったら、食事をよく残すことに改めて気がついたんです。

 

育ち盛りなので、フードは多めに与えてたこともあり、今まではそれが普通だと思ってました。

でも、人間だって不味い食事は残すし、美味しかったら残さず食べるじゃないですか。

「犬が餌を残すのは、お腹一杯だからとは限らない?」

ひょっとしたら、この子は毎日の食事に不満を持ちつつ、不幸に過ごしてるんじゃないかと。。

そんな想いから、犬のご飯とドッグフードに関心を持ち始めました。

 

それからというもの、いろんなドッグフードを買い漁り、手作りご飯や生食なんかも、ひと通り試してみたんです。

手作りのフードは、間違いなく食いつきが良くて、とにかく嬉しそうに食べてくれました。

愛犬の笑顔が見たい一心で、手作りフードのレシピを調べたりして、毎日頑張ってワンコご飯を作ってたんです。

最初のうちは良かったんですが、転職後に残業が増えてしまい、平日はゆっくりワンコご飯を作る余裕が無くなりました。

そして、いつしかまたドッグフードのお世話に。。

 

手作りからドッグフードのお世話になるとこんなことが起きました。

それは、市販のドッグフードに戻すと以前より食べなくなっちゃったんです。

やっぱり一度美味しいご飯を覚えたら、駄目ですね。

 

で、犬の様子を見ていると、まずドッグフードの臭いをクンクン嗅いで、プイっとこっちを振り向くんです。

その時の戸惑ったような、悲しそうな顔。

「なんで?ご飯これしかないの?」

そんな声が聞こえて来そうな表情が、今も忘れられません。

後ろめたさを感じつつ、日々の忙しさに負けてしまい、ドッグフードを嫌々食べさせる毎日。

愛犬に異変を感じたのは、1ヶ月ほど経った頃でした。

 

犬がドッグフードアレルギーに?!

ドッグフードを食べる毎日が続き、まず最初に感じた変化は、体重の増加でした。

それから次第に「涙やけ」が目立つようになり、時々、下痢もするように。

その後、ひまがあると自分の体を足で掻いたり、陰部の辺りをしつこく舐めるようになったんです。

 

気になって見てみると、全身が少し赤く、湿疹みたいな皮膚炎にかかってました。

「まさか、アレルギー皮膚炎?」

すぐに動物病院に連れて行き、少量のステロイドで様子を見ることに。

1日してかゆみは少し落ち着いたようですが、発疹は治まりません。

先生と相談しながら、食事の経緯などもすべてお話しすると、また食事を戻してみるよう提案されました。

 

その後、しばらく頑張って手作り食を与えながら、ネットでいろいろ調べてみたんです。

その時ひとつ分かったのが、市販のドッグフードに使われている「油脂の酸化」についてです。

どうやら安いドッグフードには、過酸化脂質と呼ばれる「悪い油」が多く含まれてることも少なくないんだそうですね。

 

それから、多くのドッグフードに主成分である、小麦やトウモロコシ、着色料や保存料といった合成添加物も、アレルギーやアトピーの原因を持ってると知りました。

そんな中、アレルギー対策に良いお肉として「馬肉」を紹介する記事に巡り合ったんです。

 

アレルギー持ちの犬には馬肉が良い?

犬に馬肉を与えるブリーダーさんが多いとか、ドッグフードから馬肉に変えたら犬がすごく元気になったとか、そんな話を聞くうち、馬肉に興味を持ちはじめました。

馬肉は高タンパクなのに低カロリー・低脂肪で、とってもヘルシーなお肉であることはよく知られています。

加えてビタミン・ミネラルも豊富で、アレルギーの心配も少ないとのこと。

牛や豚に比べて体温が高い馬は、生食での寄生虫リスクも少ないそうです。

 

ただ、生の馬肉はとても高価だし、こんなデメリットもあるみたい。

  • 生肉は内臓に負担がかかる
  • 生肉だけでは栄養が偏る
  • 生肉は歯が汚れやすくなる
  • ドライフードを食べなくなる

生食にもドライフードにも、それぞれメリット・デメリットがあるんですね。

そこで、馬肉を使った質の良いドッグフードも探してみたんです。

このとき見つけたのが「馬肉自然づくり」という馬肉のドッグフードでした。

 

馬肉自然づくりとは?

「馬肉自然づくり」は、熊本で人気の馬刺し専門店が、人が食べるのと同じ新鮮な馬肉を使い、品質や衛生面にもこだわって作られているドッグフードです。

全国的にもわずかな高水準の衛生管理基準をもつ「熊本中央食肉センター」の基準をクリアしている安全・安心な馬肉のみを使用。

馬肉自然づくりはHACCPという国際的な安全管理システム対応の工場で生産され、市販ドッグフードにありがちな「粗悪な原料」は一切使われていません。

 

工場のフード製造機械は常に70%の稼働率で、余裕をもって丁寧に製造されているそうです。

さらに、一つずつ金属探知機にかけ異物混入チェックまでしてるとのこと。

正直、ドックフードにこれだけ手間ひまかけた製品があるとはビックリでした。

 

馬肉自然づくりを選ぶメリットは?

私たちドッグオーナーにとって、一番嬉しいのは「愛犬の笑顔」ではないでしょうか?

「毎日、ご飯の時間が待ち遠しい」

そんな日々を過ごして欲しいから、喜んで食べてくれるフードを探してました。

 

ワンちゃんの楽しみと言ったら、寝る・遊ぶ・食べる、ですよね。

美味しいものをたくさん食べて、飼い主といっぱい遊んで、毎日楽しい夢を見ながら、ぐっすり眠れたら…きっとワンコ達にとってこれ以上の幸せはないはず。

私が馬肉自然づくりに感じたのは、そんなドッグオーナーの願いです。

 

馬肉自然づくりの特徴

  • 馬肉専門店が作る、健康的で安全な馬肉ドッグフード
  • 本場・熊本県で肥育された馬肉を使用
  • ヒューマングレード100%で高タンパク・低カロリー
  • 馬肉の他にも厳選素材を使用し高バランスで栄養満点
  • すべての原料と産地を公開しているから安心感が違う
  • アレルギー犬にも安心の無添加ドッグフード

馬肉自然づくりは、馬肉以外の原料にもとことんこだわってるのが一目で分かります。

 

馬肉自然づくりの全原料素材

  1. 熊本産の人間用食肉「馬肉」
  2. ビタミン豊富な鹿児島産「鶏肉」
  3. 低GI値で食物繊維が豊富な福岡産「玄米」
  4. 小麦アレルギーに配慮した九州産「大麦」
  5. 豊富なポリフェノールの福岡産「黒米」
  6. ミネラル豊富な福岡産「きな粉」
  7. オメガ3系脂肪酸(EPA/DHA)が注目の鹿児島産「かつお粉」
  8. ビタミンEとアミノ酸が豊富な福岡産「米ぬか」
  9. 美容の万能薬で毛艶ピカピカ「馬油」
  10. 栄養バランス最高の福岡産「おから」
  11. 漢方でも有名な北海道産「はと麦」
  12. たんぱく源の宝庫・九州産「卵」
  13. ミネラルたっぷり熊本産「わかめ」
  14. ビタミン豊富な緑黄色野菜・国内産「小松菜」
  15. グルタミン酸とミネラル豊富な北海道産「昆布」
  16. すべての必須アミノ酸を含む国内産「ビール酵母」
  17. 丈夫な骨格を作る国内産「卵殻カルシウム」

使用されている素材は、全部で17種類のみ。

合成保存料・着色料・香料・発色剤などは、もちろん一切使われてません。

これだけの素材を使い、毎日手作りしたら、いったいどれだけコストがかかるやら。

 

それに、はっきり言って私の手作りフードより、こっちの方が安心だと思いました。

何より、試してみたいと感じた一番の理由は「生産者の顔が見えるドッグフード」だったから。

公式ページを見ると、馬肉自然づくりを製造する「健康いぬ生活」の代表者・倉崎さんが登場してるんですが、これがまた人の良さそうな素敵な方なんです。

⇒馬肉自然づくりを作ってる倉崎さんはこんな人(ページ下部)

 

生産者の顔が見える野菜やお米の通販は安心感が高くて人気もありますが、まさかドッグフードで見られるとは思いませんでした。

一気に親近感が沸いて、初回割引で安くなってたこともあり、その場で予約しました。

残念ながら相当売れてるみたいで、すぐには買えなかったんですね。。

 

馬肉自然づくりの口コミと評価

ここからは友人が馬肉自然づくりを試した感想と、愛犬の健康変化についての評価を口コミします。

<馬肉自然づくり口コミ評価1:粒の大きさ>

馬肉自然づくりの一粒サイズは8㎜くらいの小粒です。

うちのミニチュアダックスは中粒以上だと食いつきが悪いのですが、このサイズなら問題ありませんでした。

チワワのような超小型犬や、口の小さいワンちゃんも支障なく食べられるサイズだと思います。

 

<馬肉自然づくり口コミ評価2:臭い>

馬肉自然づくりの臭いは、和風の香ばしい臭いでした。

原料の昆布やカツオ粉の香りのようです。

臭いはきつくなく、今までのドッグフードには無い新鮮な香りでした。

馬肉自然づくりの臭いについては口コミで事前に調べてあったのですが、想像していた以上に好印象。

市販ドッグフードのような異臭がなく、安心して与えられる品質の高さを感じました。

 

<馬肉自然づくり口コミ評価3:保存期間>

馬肉自然づくりは、保存料が入っていないので、開封後は1ヶ月で使い切るのが目安だそうです。

友人の家では冷蔵庫で保管しています。

野菜室は湿気が多いので保存には向かないそうです。

 

<馬肉自然づくり口コミ評価4:1ヶ月に何袋必要?>

一袋は1㎏入りです。1日の給与量と1ヶ月の必要量は以下のとおり。

  • 体重 1㎏:1日 24g(1ヶ月約0.72kg)
  • 体重 2㎏:1日 40g(1ヶ月約1.20kg)
  • 体重 3㎏:1日 55g(1ヶ月約1.65kg)
  • 体重 4㎏:1日 69g(1ヶ月約2.07kg)
  • 体重 5㎏:1日 81g(1ヶ月約2.43kg)
  • 体重 6㎏:1日 94g(1ヶ月約2.82kg)
  • 体重 7㎏:1日105g(1ヶ月約3.15kg)
  • 体重 8㎏:1日116g(1ヶ月約3.48kg)
  • 体重 9㎏:1日127g(1ヶ月約3.81kg)
  • 体重10㎏:1日138g(1ヶ月約4.14kg)
  • 体重11㎏:1日148g(1ヶ月約4.44kg)
  • 体重12㎏:1日158g(1ヶ月約4.74kg)
  • 体重13㎏:1日168g(1ヶ月約5.04kg)
  • 体重14㎏:1日177g(1ヶ月約5.31kg)
  • 体重15㎏:1日186g(1ヶ月約5.58kg)
  • 体重16㎏:1日196g(1ヶ月約5.88kg)
  • 体重17㎏:1日205g(1ヶ月約6.15kg)
  • 体重18㎏:1日214g(1ヶ月約6.42kg)
  • 体重19㎏:1日223g(1ヶ月約6.69kg)
  • 体重20㎏:1日232g(1ヶ月約6.96kg)

友人の犬は体重が4.5㎏なので、ひと月1袋に人間用の調理であまった食材などを加えるようにしました。

馬肉自然づくり+手作り食です。

小型犬でフードのみなら1ヶ月3袋は必要になりそうですね。

 

手作り食に関しては、白ご飯や野菜の切れ端など、ホントに残り物を気にせず与えてます。

毎日違う食材をいろいろ食べさせることで、アレルギーの心配も減るし、飽きずに喜んで食べてくれます。

費用が気になる場合は、今お使いのドッグフードに半分混ぜるだけでも、だいぶ違ってくると思います。

 

<馬肉自然づくり口コミ評価5:喰いつき>

馬肉自然づくりは風味が良いせいか、初回から大喜びで食べていました♪

最初はいつものご飯に少量混ぜて、数日かけて分量を増やしました。

たまに、おやつ代わりに一粒ずつをキャッチボールで与えてますが、とにかく嬉しそうにカリカリ頬張ってます。

ドッグフードの頃は、お皿に盛ってもトボトボ歩いてくる感じでしたが、馬肉自然づくりは手作りフードのように喜んで、私がご飯の準備を始めると、クルクル回りながら鳴き出します。

よほど気に入ってくれたみたいです^^

 

<馬肉自然づくり口コミ評価6:ウンチの状態>

馬肉自然づくりに変えてから下痢や便秘もなく、ウンチの状態は良好です。

炭水化物が多いと茶褐色の太くて大きなウンチが出ます。

以前はこれが健康的な排泄物だと思ってたのですが、たんぱく質の割合が多いせいか、丸くてコロコロしたウンチが出るようになりました。

ウンチの臭いは、以前のドッグフードと比較して治まった気がします。

まったく臭わない訳ではないですが、ガスのような悪臭はなくなりました。

 

<馬肉自然づくり口コミ評価7:皮膚の状態>

1ヵ月半ほどで涙やけがだいぶ治まり、全身の赤みも思ったより早く改善。

やっぱり食事が原因だったみたいです。

何が悪かったのか、直接の原因は不明なままですが、いま健康ならそれが正解なんだと信じてこの食事を今後も維持していこうと考えてます。

 

<馬肉自然づくり口コミ評価8:ダイエット効果>

食事を馬肉自然づくりに変えてから、1ヶ月ちょっとで太り気味だった体重が少し減りました。

3ヶ月で完全に調子の良かったころへと戻りました。

炭水化物が多いドッグフードを毎日食べているワンちゃんには、きっと効果テキメンだと思います。

おやつなどの間食は、遊びながら一粒ずつ馬肉自然づくりを与えると、ダイエット効果が高いです。

 

<馬肉自然づくり口コミ評価9:毛ヅヤの変化>

手作り食を与えてた頃よりも毛ヅヤが良く、いつもピカピカしてます。

短毛なので余計に分かりやすいのですが、日が当たるとキラキラ輝くほど。

馬肉自然づくりは、米ぬか・かつお粉・馬油・ビール酵母など、毛ヅヤの良くなりそうな自然素材がたっぷり入ってるので、きっと効果が大きいんだと思います。

馬肉自然づくりに出会ってから、友人の子も元気一杯になりました。

 

愛犬のことで、こんなお悩みをお持ちの方は、一度試してみては?

  • 最近ごはんの量が減ってきた
  • よくフードを残す
  • ご飯の器を鼻で除けることがある
  • 食事前に振り向いて悲しそうな顔をする
  • ときどき後ろ足が震えている
  • 睡眠時間が増えてきた
  • 立ち上がるときにヨロける
  • 毛ヅヤが悪く、毛がパサパサする
  • 涙やけがひどい
  • 目に活力がない
  • あまり運動したり遊ばなくなった
  • よく体を掻いたり舐めたりしてる
  • ストレスや不安なそぶりを見せる
  • 無駄吠えが増えた

何か一つでも当てはまったら…

それは大切な愛犬からの、精一杯の「サイン」かもしれません。

ワンちゃんは、自分でご飯を選べません。

だからこそ、私たち飼い主の責任は重大です。

 

このフードに出会って一番良かったのは、愛犬との距離がより一層縮まったように感じられたことです。

もしあなたの愛犬からこのようなサインが出ているのなら、一度「馬肉自然づくり」を試してみてはいかがでしょうか?

いまなら初回限定で1袋(300g)が1,000円で購入できます!

お一人3袋まで購入できるので、計900gを送料無料の3,000円で試すことができますよ^^

人気商品なので予約販売になることが多いです。ご購入はお早めに!

⇒馬肉ドッグフードは「馬肉自然づくり」

-ドッグフード
-

Copyright© いぬねこノート , 2018 All Rights Reserved.