一人暮らしの猫飼いに大人気!この自動給餌器でご飯も安心♪

猫を飼っている方のお悩みで多いのが「ご飯」についてです。

みなさん「いつも家に帰るのが遅いから心配」「旅行に行く間ご飯はどうしよう」といった事で悩んでいるようですね。

そこで今回は、あなたが留守でも心配無用!設定した時間に自動でご飯をあげてくれる【オススメ自動給餌器】をご紹介します!

日中家を留守にすることが多い方や、家に帰る時間が不定期でご飯を心配をしてしまう方は、ぜひ参考にして下さいね^^

 

 

今まで買った猫グッズの中でも一番

今まで我が家の猫の為に色々な商品を購入しましたが、その中でも一番のお気に入りが自動給餌器です。

通販で買ったものですが、本当に性能が良くて助かっています!

私が実際に購入した自動給餌器はルスモという商品で、2年前に購入した時のお値段は4000円ぐらいでした。(いまは8,000円ほどします)

自動給餌器も安いものから高いものまで色々ありますが、ルスモはデザインも可愛く、安かったのでオススメです。

 

 

ルスモの使い方とメリット・デメリット

ルスモの自動給餌器は、時間を一日3回まで設定することができて、決めた量のご飯を毎日出してくれます。

家の猫の食事回数は1日2かいなので私は2回で設定してますし、もちろん1回だけに設定することもできます。

そして、一回で出てくる量ですが、5グラムごとに設定できるので、いろんな体重の猫にも合わせられます。

 

設定変更も簡単にできるので、「今日はおやつをあげたからご飯を減らそう」なんてことも簡単にできます。

逆に、少し多めにあげたいときやおやつ替わりに少しあげたい時は、少量だけ出てくるボタンがあるので、それも楽にあげることが出来ます。

やっぱり猫を置いて外出もしますし、家に誰もいない時もありますが、これがあるお陰で猫がお腹を空かして待っていることがないので、本当に買ってよかったです♪

 

ただ、デメリットが一つあります。

ドライフードを食べる猫なら問題ないのですが、ウエットフードしか食べない子だと使えないことです。

デメリットはそれくらいしか思いつきません。

 

ルスモは内容量もたっぷり入るので、頻繁に入れる必要もないですし、中を取り外して洗うこともできるのもポイントが高いです。

付属になっているお皿は簡単に取り外せるので、毎日洗うがとっても楽ですよ。

 

 

まとめ

購入してからすでに2年以上経つのですが、一度も故障したこともなければ調子が悪くなったこともありません。

電池式なので電源コードがない場所にも置けますし、見た目も取手が猫耳になっていて可愛いのでインテリアとしても違和感がないくらいです。

 

我が家ではピンクのものを使用していますが、カラーも沢山あってどれも可愛いです。

ちなみに電池は単一が4本必要ですが、2年間使って先日初めて交換したくらい電池もちも良いです。

電池が少なくなってくると勢いよく出てきていたフードがゆっくりになってきますし、小さな画面に残り電池量が表示されているのですぐに分かります。

 

この自動給餌器を購入してから、急いで家に帰ってご飯をあげなくても良くなったため、気分的にも安心で、猫もご飯の時間が近くなると給餌器の前で待機して大人しく待っています。

どうしても人間の都合でご飯が遅くなったり、後回しになってしまうこともあると思うのですが、自動給餌器があると人間も猫も楽だと思うので、この商品は本当にオススメしたい一品です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。