犬のアレルギーの症状や原因などの基本知識

「愛犬がアレルギーかもしれない!」

そう思っても予備知識がなければ、皮膚の感染かアレルギー反応を起こしているのかわからないものです。

そこで今回は犬のアレルギーについて、症状や検査方法をご紹介していきたいと思います。

 

 

長年おなじ物ばかり食べているとアレルギー反応が起こりやすい!?

犬のアレルギー性皮膚炎には、

  1. アトピー性皮膚炎
  2. ノミアレルギー
  3. 食物性アレルギー

以上の3種類あり、いずれも改善(予防)するにはアレルギー反応を起こすものを絶つことが大切です。

 

 

犬のアレルギーの原因となるフード

  • 肉類(鶏肉、牛肉、仔羊)
  • とうもろこし
  • 大豆
  • 乳製品
  • 小麦
  • スパイスや添加物

食物アレルギーの多くは、アトピー性皮膚炎から併発するケースが多いようです。

食物アレルギーの改善には、アレルギー反応を示す食品を特定し排除する必要があります。

何か食べた際にアレルギー症状が出た場合、早めに動物病院で診断し、原因の食物を特定してあげることが大切です。

また、悪化するにつれてアトピー性皮膚炎との区別がつきにくくなってしまうという、困った点もありますので、最初のサインを見逃さず日ごろから愛犬を観察してあげるようにしましょう。

 

 

犬のアレルギー症状は?

食物アレルギーの症状

  • フードが触れる部分である口や目が赤くなっている。または、かゆがる。
  • 顔・耳の奥・股の内側が赤くなっている。または、かゆがる。
  • 肉球や指の間を執拗に舐めたり、噛んだりする
  • 季節に関係なく、体をかゆがる
  • フケがよく出る
  • 抜け毛が多い。または、ハゲている
  • 嘔吐
  • 下痢、トイレの回数が多い

 

 

アトピー性皮膚炎

  • 生後6か月から若い犬に発症しやすい
  • 激しいかゆみにより、激しくかく・舐める・噛む
  • お腹・顔・足などに赤みや湿疹、ただれがある
  • 皮膚の乾燥
  • 食物アレルギーも併用する

 

 

ノミアレルギーの症状

  • お尻・背中・尻尾の付け根に、ポツポツと湿疹ができる
  • ノミのつきやすい部分の毛がよく抜ける、ハゲる

 

アトピー性皮膚炎と食物アレルギーは関連性があり、症状が進行すればするほど、その判断はつきにくくなります。

すこしおかしいと思った時点で、細かく観察し、獣医さんに些細な変化も伝えることが、大切になります。

 

 

犬にアレルギーが出たときの検査方法

検査は必ず動物病院でうけるようにしましょう。

検査前は獣医さんに日頃の愛犬の健康状態を伝えることが大切で、下記の項目をあらかじめメモをとったりして覚えておくようにします。

  1. 犬種、年齢、病歴、普段のフード
  2. 気になる症状、些細な変化
  3. いつから、症状が出ているのか
  4. 予測できる原因
  5. 獣医さんに見せるまでに行った対処

検査は健康状態を獣医さんに伝えたのち行います。

また、はじめに愛犬の詳細を伝えることで必要な検査だけを行うことができるため、検査費用を抑えることにもつながります。

 

アレルギー検査の多くは、最初に「lgE抗体の検査(アレルゲンを推測する検査)」という血液検査を行います。

食物・ハウスダスト・植物など100項目が検査され、環境アレルゲンと食物アレルゲンを調べることができます。

 

結果は、陽性・陰性・擬陽性(陽性・陰性ともに疑わしく、判断がつきにくい)の3つに分けられます。

検査結果が出るまでは、2~3週間ほどかかります。

最近では予防医療の一環としてアレルゲンの検査を行う飼い主さんも増えてきているようです。

 

費用については、lgE抗体の検査だけなら「20,000円~30,000円」程度になります。

また、lgE抗体の検査以外にも、皮内反応検査・アレルゲン特異的リンパ球刺激反応検査があります。

食物アレルギーが疑われる場合、除去食試験・食物不可試験・皮膚の感染症などの検査を行って原因を特定していきます。

 

それぞれの検査は、lgE抗体の検査費用にプラスしていくと考えたほうがいいです。

ですので環境アレルゲンと食物アレルゲンの両方を検査すると、値段が上がってしまうことになります。

検査をおこなう動物病院によっても、費用に差があるので事前に確認しておくのがいいかもしれません。
検査費用が高いからといって検査しないのではなく、遠慮せずに費用をふまえた治療計画を獣医さんと相談し、症状が改善するように治療していってあげましょう。

また、ペット保険の中にはアレルギー検査の項目があるプランもあるので、万が一に備え最初にチェックしておくことも大切ですよ^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。